収集運搬業許可

産業廃棄物収集運搬業許可について、よくある質問集


 産業廃棄物収集運搬業許可に対して、よくある質問をまとめました。


収集運搬業の許可を取得したいのですが、まず、何をしたらいいですか?


 産業廃棄物を扱う事業者への許可ですから、産業廃棄物を扱う知識が必要になります。
 原則として産廃協会が主催する「講習会」を受講しなければなりません。
 

 受講の手引き(冊子)を当事務所で差し上げております。
 ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。


 ※講習会は、全国どこの会場で受けていただいても構いません。




会社が赤字なのですが、許可の取得をしたり、更新したりできますか?


 自治体により手続が異なりますが、5年間の収支計画書を作成したり税理士・中小企業診断士
 による診断が必要であったり様々です。


 赤字許可が出ない。という訳ではありません。事前にご相談下さい。




どこの許可を取れば良いですか?


 産業廃棄物の積込む自治体、降ろす自治体が必要です。
 同一自治体で積込・積降をする場合は、1つの自治体の許可で問題ありません。


 詳しくは、どこの許可が必要か。ページへ。

どれくらいで許可が下りますか?


 許可の申請から最大60日になります。書類作成や、申請が遅くなればなるほど、許可が
 遠のきます。


 ※自治体によって許可が下りるまでの期間が異なります。
  東京都は、60日、埼玉県は、45日、川崎・横浜などは、月の初めに設定されています。


 お急ぎの方は、出来るだけ早い準備・申請を心掛けましょう。




どこまでお願いできますか?


 申請までの準備(品目の確定、書類集め)から申請代行・許可証の取得まで、全てお手伝い
 することができます。


 お客様は、煩雑は書類作成から解放され本業に専念することができます。
 まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。




費用はいつお支払いすればよいですか?


 申請手数料(1新規:81,000円、1更新:73,000円)を先にお支払い下さい。
 申請が終わりましたら、行政の窓口での受領印の確認ができるものをお送り致します。
 ご確認いただいた後、残金をお支払い下さい。
 
 
 ※その他、お客様の要望にお応えしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


▲ページトップに戻る


お問い合わせについて

収集運搬業許可ならリンクス行政書士事務所